ワークショップ

ワークショップ一覧

【黄金基礎 9 STEP】・【環境盲点 5 STEP】は、5,000円(税別)〜/人 開催は4名様〜

【文字のウォームアップ】は、3,000円(税別)〜/人 開催は4名様〜

各90〜120分講座  オンライン  マンツーマン  全国各地出張可能

  • 黄金基礎9STEP
  • 環境盲点5STEP
  • 文字のウォームアップ

黄金基礎9STEP

– 練習はじめる前に!正しい基礎知識を –

そもそも「キレイな文字」とは何でしょう。 キレイに見える文字というのは、「キレイな見え方」即ち「キレイに見える書き方」というのがあります。 例えば、プロ野球選手のようなキレッキレなキャッチボールをしたい!とプロ仕様のグローブと試合用のボールを用意しても、ボールを5本指で握っていたり、グローブを浅くはめていたら 理想のキャッチボールはなかなか出来ません。人は、上手くなりたい思いが高ければ高いほど、 気持ちが先走り正しいボールの持ち方やグローブのはめ方などの「基礎」を後回しにしたり飛び越えたりしてしまいがちなのです。

僕は文字も全く同じだと考えていて、そもそも「キレイな文字」とは?? キレイに書ける書き方、、、可動域を活かした持ち方、、、滑らかに書ける姿勢 etc… 一見、地味で遠回りと思われる基本的なことを楽しく効率的に取り入れられるのが 「※黄金基礎9STEP」です。結果的に上達の近道となるのです。

※黄金基礎9STEPとは、 「書道のはな*みち」主幹・高宮暉峰先生の指導方針の一つを引用 させて頂いております。

環境盲点5STEP

– 大好きのまんま取り組むために –

あらゆることが続かなかった僕ですが、なぜか書道は続きました。 何故か?? もともと書くことは大好きでしたが、その大好きが続いていく事をいつの間にか整えていた様な気がします。「やらなきゃ」「書かなきゃ」「練習足りない」などのいわゆるプレッシャーは、適度な量が必要な時もありますが、過度になると本来のポテンシャルの低下につながります。 無理矢理好きになろうとするのではなく「いつの間にか好きになっちゃう」環境をどれだけ準備できるかが大好きをつなげていくコツではないかと思うのです。まさに環境の盲点。

例えば、ペンの持ち方一つで文字の形は変わってくるのですが、ペンの持ち方はこうですよ!と正しさを教えるよりも、「ペンと紙の気持ちいい組み合わせがあるんですよ!!この中から好きだなぁ。心地良いなぁと思える組み合わせを見つけてみてください。」と、自分の大好きが勝手に見つかることを提案した方がスムーズに書くことに向き合えます。身近な環境をほんの少し違った視点でみてみることで もっともっと書きたくなる、もっともっと知りたくなる環境を先に用意することが、 いつの間にか続いちゃうポイントであることを提案しています。

文字のウォームアップ

– 文字にも準備運動が必要です –

面倒くさくて飛ばしたくなるのがウォームアップ。 怪我した後でやっときゃ良かったと後悔するのもウォームアップです。 僕は、ウォームアップをする大きな理由は三つと考えています。

・ベストなコンディションで書き始めることができる
・コンディションのムラが少なくなる
・スランプ時の戻し方が分かるようになる 他にも役割をあげたらキリがないのですが、なかなか思う様に書けないスランプ時に、その戻し方を知っているという安心感はとても大きなアドバンテージです。プロ野球選手もスランプになると基礎フォームのズレから見直しますね。

オリジナルのウォームアップシートで効率よく準備運動してみてくださいね。

▼小野雄慈 オリジナルウォームアップシートをダウンロードする▼
無料ダウンロード

PAGE TOP